社会貢献活動

エネルギー多消費型設備の天燃ガス化燃料転換によるCO2排出削減効果

工場や病院・福祉施設、学校・研究施設等で使用されている、ボイラーや空調機等のいわゆるエネルギー多消費型設備の使用燃料を、油燃料等から天燃ガスに転換することにより、大幅なCO2排出削減が達成されております。
鶴岡ガス管内では、毎年他燃料(主に油燃料)から天燃ガスへの燃料転換事業が実施され、幅広い用途で天然ガスをご採用いただいております。

【 主なエネルギー多消費型設備 】
貫流式蒸気ボイラ ガス吸収冷温水機 GHP
温水ボイラ 炉筒煙管ボイラ ガスコージェネレーション
◎ 鶴岡ガス管内でのエネルギー多消費型設備の天燃ガス化によるCO2排出削減効果