からだにやさしいヘルシー料理

8月3日(金)秋野あんこやの櫻井真美子さんをお迎えし、「からだにやさしいヘルシー

料理」を教えていただきました。

本日のメニューは、

【むきそば風麦そば】 【ヘルシー冷やし中華】 【変わりゴーヤチャンプル】の3品。

庄内麩を使ってヘルシー料理?いったいどんな料理を教えていただけるのでしょうか。


ゴーヤチャンプル作りに挑戦!

麩を入れるタイミングを見る櫻井先生(写真左)










まず、一品目の『むきそば風麦そば』。

「むきそば」とは、茹でた蕎麦の実に冷たいだし汁をかけて食べる庄内地方の郷土料理。

茹でた蕎麦の実は、何度も水洗いをして殻を取り除きますが、その作業が結構たいへん。


そこで櫻井さんのひと工夫

手間のかかるむきそばの代わりに「押し麦」を使います。

「押し麦」とは、大麦を蒸してプレスし平らにしたもの。

”大麦”はカルシウムなどのミネラルやビタミンB群、ビタミンE、

特に不溶性・水溶性の2種類の食物繊維がバランスよく含まれており、

腸内環境を整えてくれます。

ダイエットに効果があるほか、生活習慣病の予防にも効果があるなど、

スーパー食材なのです!

おいしくて手軽にとれる。

これはぜひとも、普段の食事に取り入れたいですね :-D



二品目の「ヘルシー冷やし中華」。

夏の暑さに少々ばて気味でも、酸味のある冷やし中華なら食も進みます。

しかし、”カロリーが気になる”という方に、櫻井さんのひと工夫!

中華麺の一部を「ところてん」

ハム、チャーシューの代わりに庄内の焼き麩「きざみ麩」を。

見た目のボリュームは変わらずに、カロリーオフで、さっぱりと食べることができます。


三品目の「変わりゴーヤチャンプル」。

苦いゴーヤをおいしく食べたいという方に、櫻井さんのひと工夫!

塩だけはなく、「砂糖」ももみ込んで苦味を抑えます。

また、チャンプルは豆腐を使いますが、ここでも「きざみ麩」をつかい、

旨みをぎゅっと閉じ込めます。

また、食感もお肉に似ているため、お肉の量も減らせてヘルシーに。

汁気も吸ってくれるのでお弁当のおかずにもぴったりです♪


そのほか、冷やし中華のたれづくりに「空きペットボトル」を使う、

「マヨネーズ」を加えることで卵をふんわり仕上げる、風味を残すため

「ごま油は最後に」かけるなどなど・・・。

櫻井さんならではの”ひと手間、ひと工夫”が随所に見られた料理教室でた。

わかめたっぷり冷やし中華

料理は「算数」味は足したり引いたり(櫻井先生より)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節を楽しむおうちごはん

7月5日(木)管理栄養士の小林恵美先生をお迎えして、旬の食材を使ったおうちごはん

料理教室が開催されました。

本日のメニューは【トマトの炊き込みごはん】 【庄内の魚でアクアパッツァ】

【夏野菜のビールフリット】 【南禅寺のカプレーゼ風】 【パインのドラム缶】

アクアパッツァにフリット、カプレーゼ・・・メニューだけ聞くと、

手が込んだ料理で難しそう :roll:

どんなおうちごはんが出来上がるのでしょうか。

 

南イタリアの代表的な魚介料理である『アクアパッツァ』は、漁師が船の上で

獲れた魚を海水で煮込んだことがルーツの料理だそう。

本日用意いただいた魚は、庄内浜で水揚げされたばかりの』。

きれいに形のそろった鯛が並ぶと、生徒の皆さんのテンションも上がります。

下処理をした鯛は、オリーブオイルで両面を焼き、あさり、トマト、にんにくを加え、

白ワインで煮込む・・・手間をかけずに大変豪華な一皿の完成です。

切り身の魚は普段の食卓に。

丸ごと1匹は、お客様を招いたおもてなし料理にいかがでしょうか。

南禅寺豆腐をモッツァレラチーズに見立てて

フリットはノンアルビールを使ってカラッと

 

 

 

 

 

 

 

 

『カプレーゼ』は、スライスしたトマトの、モッツァレラチーズの、バジルの

イタリア国旗の色合いのサラダです。

今日は、チーズの代わりに、庄内の夏の味覚として親しまれる南禅寺豆腐を使います。

南禅寺豆腐にこんな食べ方があったのか!驚きです 8-O

シンプルながら、華やかな見た目。こちらもおもてなし料理にぴったりですね。

 

パインのドラム缶?!

デザートにしては奇抜なネーミング。生徒の皆さんも興味津々。

まず、鍋に同量の水でふやかしておいた粉寒天を火にかけ、

沸騰後、弱火で2分ほど煮ますここがポイント!

ゼリーと違い寒天は煮溶かす際に必ず沸騰させます。

寒天が固まらない原因の多くは、溶かしきれずに起こることが多いそうです。

材料を混ぜた寒天液は、パインを取り出した缶詰にパインと交互に流し入れ、

冷蔵庫で冷やし固めます。

缶からパイン寒天を取り出すときには、拍手と歓声が!

『ドラム缶』なるほど、納得です。

パイン缶からパイン寒天がつるん!!

カラフル夏野菜のパワーで夏の暑さも吹き飛びそう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマトの炊き込みごはん、夏野菜のビールフリットなど、カラフルな夏野菜を

ふんだんに使った今回のメニュー。

調理方法をちょっと変えるだけで、身近な食材が豪華なおもてなし料理に大変身。

ぜひ、家族のそろうお盆につくってみたいものですね。