洋菓子教室

先日、製菓衛生師の菅原恭子さんを講師に迎え、

洋菓子教室を行いました。 :-P

今回のメニューは洋菓子教室というものの

『和テイスト』です!











タイトルも「さくら」「なごみ」「抹茶と栗のバターケーキ」

和の感じがいっぱいです :lol:

「なごみ」はクレームブリュレとムースの2層。ごまときなこの

風味を楽しめます。『さくら』はマジパンを使ったお菓子でした 8-O

抹茶と栗のバターケーキは抹茶生地とプレーン生地がこちらも2層に

なり、見た目にもグッときます! :lol:

(カットした画像がなくてごめんなさい)

 











右がお持ち帰りです。次回、洋菓子教室は9月です。

みなさまの参加をおまちしております。 :-)

米粉で作るランチ&スイーツ

ここ2~3日、急に夏がきたような暑さですね。
皆さま体調を崩されていませんか?

さて、今日は食育インストラクターの松本麻里先生から
米粉を使った料理をご指導いただきました 。











メニューの一つは魚介のクリーム煮なんだかシチューを
連想しますが、食べてみると全く別物!バターは使用せず、
エビ、ホタテを炒める際に米油を使用しただけなのに、なんと
コクのある美味しさなのでしょう。











チヂミは2種類違う食感のもの。米粉+片栗粉と米粉+卵。
う~ん・・・・どちらも美味しい!!









 

スイーツは、いちごのカップケーキ。本当に混ぜるだけで
簡単に作れるんですよ!レタスとトマトの卵スープ
これからの季節にさっぱりといただけます。

次回、松本先生の『米粉で作るランチ&スイーツ』は
9月の予定です。お楽しみに!

ビギナーさんのスイーツレッスン

4月17日(水)、「ル・メランジュ」の金野文隆さんを講師に迎え、洋菓子教室を行いました。

この日はビギナーズレッスンということで苺のロールケーキ抹茶のロールケーキの2種類を作りました :lol:

苺のロールケーキは苺をスライスしておくのですが、仕上げで飾るのではなく、焼く前のスポンジケーキの生地に並べてから焼くという少し珍しい作り方でした。

抹茶のロールケーキ大納言を並べておいた天板に生地を流して焼きます。

ガスオーブンを使って180°で約10分ほど焼いたらこのような焼き上がりになりました

スポンジの生地も生クリームもミキサーで泡立てる時は最後に速度を落としてキメを細かくすることが大事だそうです。

スポンジ生地と生クリームの準備が出来たら、いよいよ巻いていきます!!

始めに、金野さんよりデモストレーションをしていただいた後に、皆さんで作っていきました。

 

完成品はこちらです!

 

 

 

 

 

 

金野さんが作る工程で一人一人のチェックをしてくださったので、皆さん失敗なくキレイに完成しました!!

苺のロールケーキは可愛らしく、抹茶のロールケーキは大人っぽい仕上がりになりました♪

 

次回のル・メランジュさんの料理教室は9月を予定しています。