からだにやさしいヘルシー料理

8月3日(金)秋野あんこやの櫻井真美子さんをお迎えし、「からだにやさしいヘルシー

料理」を教えていただきました。

本日のメニューは、

【むきそば風麦そば】 【ヘルシー冷やし中華】 【変わりゴーヤチャンプル】の3品。

庄内麩を使ってヘルシー料理?いったいどんな料理を教えていただけるのでしょうか。


ゴーヤチャンプル作りに挑戦!

麩を入れるタイミングを見る櫻井先生(写真左)










まず、一品目の『むきそば風麦そば』。

「むきそば」とは、茹でた蕎麦の実に冷たいだし汁をかけて食べる庄内地方の郷土料理。

茹でた蕎麦の実は、何度も水洗いをして殻を取り除きますが、その作業が結構たいへん。


そこで櫻井さんのひと工夫

手間のかかるむきそばの代わりに「押し麦」を使います。

「押し麦」とは、大麦を蒸してプレスし平らにしたもの。

”大麦”はカルシウムなどのミネラルやビタミンB群、ビタミンE、

特に不溶性・水溶性の2種類の食物繊維がバランスよく含まれており、

腸内環境を整えてくれます。

ダイエットに効果があるほか、生活習慣病の予防にも効果があるなど、

スーパー食材なのです!

おいしくて手軽にとれる。

これはぜひとも、普段の食事に取り入れたいですね :-D



二品目の「ヘルシー冷やし中華」。

夏の暑さに少々ばて気味でも、酸味のある冷やし中華なら食も進みます。

しかし、”カロリーが気になる”という方に、櫻井さんのひと工夫!

中華麺の一部を「ところてん」

ハム、チャーシューの代わりに庄内の焼き麩「きざみ麩」を。

見た目のボリュームは変わらずに、カロリーオフで、さっぱりと食べることができます。


三品目の「変わりゴーヤチャンプル」。

苦いゴーヤをおいしく食べたいという方に、櫻井さんのひと工夫!

塩だけはなく、「砂糖」ももみ込んで苦味を抑えます。

また、チャンプルは豆腐を使いますが、ここでも「きざみ麩」をつかい、

旨みをぎゅっと閉じ込めます。

また、食感もお肉に似ているため、お肉の量も減らせてヘルシーに。

汁気も吸ってくれるのでお弁当のおかずにもぴったりです♪


そのほか、冷やし中華のたれづくりに「空きペットボトル」を使う、

「マヨネーズ」を加えることで卵をふんわり仕上げる、風味を残すため

「ごま油は最後に」かけるなどなど・・・。

櫻井さんならではの”ひと手間、ひと工夫”が随所に見られた料理教室でた。

わかめたっぷり冷やし中華

料理は「算数」味は足したり引いたり(櫻井先生より)