初めてのフレンチ

6月5日(火)イタリアンフレンチ「recolte」のシェフ、難波英城さんをお迎えして

2回目の料理教室を開催しました。

メニューは、【前菜】鯵とつるむらさきのマリネ  【メイン】庄内豚ヒレ肉のロースト

【デザート】ババロア

 

旬を迎えた鯵とつるむらさきを赤ワインビネガーとオリーブオイルであえたマリネは、

前菜にぴったりのさっぱりとした一品。

今回は鯵を使いましたが、つるむらさき&オレンジも相性ぴったりとのこと。

コクのある赤ワインビネガーではなく、さっぱりした味わいの白ワインビネガーや

レモン汁を使います。

いつもはおひたしで食べるつるむらさき、今晩マリネはいかがでしょうか。

鯵の小骨はしっかり取ります

教室に広がるバニラビーンズの甘い香り

 

 

 

 

 

 

 

 

メインの「庄内豚ヒレ肉のロースト」は、お肉のうまみを引き出すポイントが2つ。

pointその①『かたまり肉は常温に戻す!

今頃の季節なら調理開始の30分~1時間前には冷蔵庫から取り出します。

肉の芯が冷えたまま熱を加えてしまい、中心まで火が通らなかった!という失敗を

防いでくれるそうです。

pointその②『肉にストレスを与えない!!』

強火でいっきに熱を加えると、お肉にストレスがかかり硬くなります。

弱火~中火で、時間をかけゆっくり熱を加えると、お肉に万遍なく熱が伝わり

柔らかく仕上がります。

 

豚ヒレ肉は、形が崩れないように麻ひもで軽く縛り、形を整えた後、

フライパン中火で2分、200℃のガスオーブンで2分焼き上げた後、アルミホイルで包んで

2分休ませます。

今日はこの作業を、なんと3回繰り返し!!!

焼きあがったお肉の断面はほんのりピンク色。

食べれば驚くほどしっとり柔らか :lol:

手間をかけた分だけ美味しくなるものですね。

 

冷たく冷やしたババロアには、参加者のみなさんが見事に飾りきりしたメロンを盛り付け、

ガラスの器も涼やかなデザートも完成。

初夏のフレンチを美味しくいただきました。

焼きはフライパンで2分、ガスオーブンで2分

庄内豚のローストはマスタードソースを添えて