米粉で作るランチ&スイーツ

5月23日(水)食育インストラクター松本麻里先生をお迎えし、米粉をつかった

料理を5品教えていただきました。

 

メニューはこちら

・青椒肉絲(チンジャオロース)  ・ミニミートローフ~豆腐入り~

・さっぱり汁ビーフン  ・豆腐入りドーナツ  ・バニラババロア(試食)

 

市販されている米粉は、原料となる米の種類や粒子の大きさの違いにより

吸水率が異なる・・・つまりは、仕上がりの食感が違います。

ふんわり軽い食感を出したい時には、吸水率の低い米粉を選ぶといいようです。

本日使った米粉は写真の2種類(写真左:料理用 写真右:製菓用)

松本先生によると、売り場で見分けるといいそうですよ。

ぜひ参考にしてみてください。

今日のお料理に使われた米粉

ドーナツづくりを教える松本先生(中央)

 

 

 


 

 

 

 

先生による豆腐入りドーナツのデモンストレーション。

用意した深めのフライパンに注いだ油は、なんと1cm程!

米粉の揚げ物は吸油量が少なくてすむためで、おまけに油も汚れにくい。

本日用意した油は「米油」で、米ぬか成分も一緒にとれて一石二鳥です。

時おり油をスプーンですくいかけながら、こんがり揚げていき、

かわいらしい小ぶりのドーナツが出来上がりました。

 

 

つづいて、各グループにわかれ、作業開始。

さっそく最新ガステーブルからは、お肉を炒めるジュッという音が聞こえ、

食欲をそそる青椒肉絲のいい香りがしてきました。

少ない油でカラっとヘルシー

いろどりも鮮やか

 

 

 

 

 

 

 

 

豆腐入りミートローフも当社自慢のガスオーブンで18分程で焼きあがりました。

米粉を使うことで、タマネギや豆腐の水分も逃がさず、冷めてもしっとり。

お弁当にもおすすめの1品です。

今日は、手間をかけず手軽につくれるメニューとのことで、あっという間に4品の完成。

試食用に先生が作ってくださった、なめらかバニラババロアも一緒にいただきます!!

 

とろ~り、しっとり、もちもち、サクサク・・・いろいろな食感を楽しめ、ヘルシーだけど

いずれも食べ応えのある米粉料理に皆さん大満足の様子 :-P

 

米粉は具材のもつ旨味をぎゅっと閉じ込め、おいしさもアップ

吸油量も少なく、栄養価も高い米粉、皆さんもぜひ使ってみてください!