新しく都市ガスを利用したいとき

新しく都市ガスをご利用するときの手続き

お客様が新たにガスをご利用したい場所によって、「前面道路にガス管がある場合」と「前面道路にガス管がない場合」があります。
当社担当にて現地を確認させていただき、ご利用についてご提案させていただきます。

見積もり、ご相談

お客様のガス機器や配管ルートなどのご希望をお聞きして、お出しするお見積もりをご検討いただきます。

申込み、日時等の打ち合わせ

お見積もり内容をご確認いただき、工事の申込みをしていただきます。

工事開始から使用開始まで

お見積もり内容にそって工事を開始。
工事完了後、ガス設備の点検などを行い、その日からご利用いただけます。

ガス設備の費用負担と所有区分

ガス設備の利用負担と所有区分

お客様の敷地境界から道路側は、鶴岡ガスの負担で工事いたします。
敷地内の工事はお客様の負担になり、配管等はお客様の所有物になります。
ただし、ガスメーターは鶴岡ガスの所有物になります。

敷地内工事の注意点

工事の際は

道路上及び敷地内で、工事を行う場合、ガス管の位置の確認はお済ですか?
道路工事・敷地内工事において誤ってガス管を破損することがあります。
より安全な工事を進めていただくためにも鶴岡ガス窓口にてガス管の埋設位置をお問い合わせください。

敷地内ガス管破損防止のお願い

敷地内・建物内の、解体工事・増改築工事・堀工事・車庫工事・造園工事等の際はガス管の有無や位置を確認し、十分注意して施工してください。

事故防止のポイント

  • ガス管位置の確認
  • ガス管付近の掘削は手掘りで
  • 作業者への徹底
  • ガス管の撤去、移設工事は鶴岡ガスへ依頼
  • 敷設位置はガス管との離隔距離を考える

敷地内工事の注意点